Keywords用語解説

テレパス

#03

錬金術師たちが交わす、感応力を応用した通信手段のひとつ。
遠く離れた相手と会話するように意思疎通を可能とする。

通常、送信者、受信者それぞれに相応の能力が必要とされるが、
高位の術者(テレパスメイジ)は、
精神信号そのものを物質変換し、
テレパス能力を持たない相手との遠隔通信すらも可能とする。

統制局長アダムの場合、
物質変換された精神信号は「固定電話」のカタチをとる。

テレパス能力を備えないティキとの通話を可能とするばかりか、
第三者から傍受されにくい秘匿性の高い通信として機能する。

Keywords Index